ロシアンステッチでブレスレット♪

ロシアンステッチと呼ばれる編み方は、実は1種類ではありません
日本でロシアンステッチと呼ばれるものは、訳の都合上「ロシア」での編み方は、
総てロシアンステッチとなっているそうです…かなり大雑把なくくりですね~ww

それはさておき、ロシアンステッチでブレスレットを編んでみました。

a0167207_1716979.jpg

これ、シードビーズは全部色が違うのですが…ピンクの色さが微妙でよ~く見ないと解らない程度の差。
実際には、ピンク系とオレンジ系なので、シードビーズとしてみると
まったく違う色なんですけど、編むと??? 違うのかしら? という感じ

この微妙な色の差が、繊細な雰囲気を出してくれます。

ピンク、ホワイト、シルバーの配色で…仕上がりは乙女チック~~~♪
可愛らしくて上品に仕上がりました。

しかし、編む時はキラキラしてるし、
配色が微妙なので、ご年配の生徒さん達には、ちょっと編みずらいかも?
違う色で編んでみた方が良いかもしれません(´・ω・`)ショボ-ン
[PR]
by kongouseki | 2011-09-10 17:21 | ビーズステッチ | Comments(0)