彫りの練習と石磨き(オパール編)

ぼちぼちと彫りの練習を続けています。
a0167207_02133355.jpg
右の波波の続きから
毛彫りタガネで数本彫り
ちょこっとミル打ちの練習
上は手でグリグリ〜
下はトントンとオタフク槌で打った物です。
そして〜〜〜〜、今日は片切りタガネの練習も♪
タガネの右と左でそれぞれ彫ったのですが…安定しませんね〜
もう、難しいったら!!
はい、練習します(笑)

今日の石の磨きはオパールです。
a0167207_02180723.jpg
オパールの原石です。

今回は、オパールでピアスを作って欲しいとのご依頼がありまして
その為に磨いてみようという訳です。

石の磨きは、基本的に耐水ペーパーで番手を上げながら磨いて行きます。
最終は10000番で仕上げています。

問題はオパールの層がどこにどんな風に入っているのか?
ピアスなので、石は小さいので、ほんと何処を磨いて出すかが難しいです。

1つの石から2つのパーツを磨き出してみたのですが…イマイチでした(^^;A
a0167207_02225706.jpg
磨き上がり…orz

あ…写真に撮ると実物の方が綺麗(笑)
ライトで逆に汚さが強調されてるような?(^^;A

ただ、やっぱりこれは失敗ですね。
a0167207_02255318.jpg
こっちの石は、中央に小さなオパール独特の遊色が青くあります。


a0167207_02262928.jpg
茶色の部分の真ん中辺りに青いオパールがあります。
後は右下の乳白色がオパール部分。
残念ながら、縞模様が写真だとあまり綺麗に見えませんね。
でも、こちらの石はアクセサリーに使えそうです。

a0167207_02270760.jpg
問題は、こちらの石。
写真だと問題無さそうに見えますが…
実物を見ると〜!!
オパール部分の一番上にインクルージョン(不純物)がポツンと見えていますが
その部分のオパールが、実は欠けています。
2000番で磨いていた頃には、欠けは無かったのですが
番手を挙げて磨いているうちに欠けてしまったようです。
オパールも柔らかい石ですから欠けやすいんですよね(-"-)


今日は、もう時間切れですので、磨きはここまで…。
対になる石を磨かなければピアスを作れません(苦笑)
また、後日頑張ります。
必死になって磨いていたので、右手人差し指の皮を耐水ペーパーで削ってしまいました(T^T)
赤剥けではありませんが、やっぱり痛いです…気をつけなきゃですね(T^T)







*******************************************************************
ビーズ教室 
★カフェ・ド・ルポ店頭  水曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  13:00〜15:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町1-30  TEL:070-6597-3316

アートワックス教室
★Gallery ek tawido店頭 水曜日(月1回〜回数は、ご相談下さい)
                  13:00〜5:00(約2時間)19:00~21:00(約2時間)
  〒800−0031  福岡県北九州市門司区高田1丁目7−10  TEL:070-5691-2806
★カフェ・ド・ルポ店頭  日曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  15:00〜17:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町1-30  TEL:070-6597-3316 
★ナカノテツ本店 日曜日(月1回)13:00〜15:00(約2時間)
  〒802-0022 北九州市小倉北区京町1-3-10  TEL: 093-531-6636(アクセサリー売り場 ナカノさんまで)

※どの講座も私が催事等で留守にする場合があります。
 その時は、別の日に振替という形を取らせて頂きます。ご了承下さい。
ランキングに参加してみました。よかったら応援ポチット、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by kongouseki | 2016-08-21 02:39 | Silver、彫金 | Comments(0)