先日から、金属の板を切り出して色々製作しております。
今日は、真鍮板を切り出して「Wolf face」のタックピンを作って行きます。

用意するのは、モチーフをデザインした下書き、のり、真鍮板(1ミリ厚),
糸ノコ(金属用),ドリル(私は、手回しを使っていますが…ルーターがある方は、そちらで良いのでは?)
後、今回はロウ付けするので、バーナーとロウ付け用のロウ、フラックス等が必要になります。

a0167207_19184512.jpg

こちらが用意した下絵です。
切り出しなので、大まかなアウトラインで表現しています(細かい事はしない予定)
a0167207_19204317.jpg

切るパーツに合わせて、下絵を分けます…鼻先が小さいな〜(笑)
a0167207_19225463.jpg

下絵にのりを塗って、真鍮板に貼ります。
ここで、しっかり乾かしますよ〜。生乾きだと切る時に剥げちゃいます(苦笑)
a0167207_19243579.jpg

切り抜く箇所にドリルで穴を空けます。
空けた穴にのこの刃を通して切って行きます。
小さい箇所は、丁寧に♪
a0167207_19261858.jpg

目と耳と額の部分を切り抜きました♪
この後は、輪郭線にそって切り出します。
a0167207_19274910.jpg

a0167207_19282999.jpg

a0167207_19285313.jpg

はい、それぞれ切り出しました。
この後は、下絵の紙がいらないので、水にぼちゃんして剥いでおきます。
紙が無くなると、切りそこねの部分とかが見えていますので
ここで修正ののこを入れておきます。
a0167207_19313680.jpg

パーツを重ねて見て…うん、だいだい良さそうですね♪
ロウ付けに入る前に、あらかた磨いておきます。
ロウ付けしてしまうと、磨き難い部分も出て来ますので先にやっておく訳です。
ロウ付け後にも磨くのですが、その前にやっておいた方が、後々楽なはずです。
まあ、工程はお好みでって感じですが(^^;A

ここからは、ロウ付けです
a0167207_19345858.jpg

これはロウ付けの終わった画像です。
工程としては、
1,耳ありの土台に顔を3分ロウでロウ付け
2,1に鼻を5分ロウでロウ付け
3,裏にタックピンのピンを7分ロウでロウ付け  となります。
3回に分けてロウ付けするので高温→中温→低温で溶けるロウを順番に使って行ってます。
a0167207_19414729.jpg

裏のピンは、こんな感じになっています。
前にも書きましたが、ロウは高温の方に流れます。
今回は、針が小さいので同じように炎を当てると、針にだけロウが流れて本体に付かない事があります。
なので、ます本体を暖めてロウが緩んで溶け出しそうになったら、ピンをロウに押し当てて炎で炙ります。
そうすると、しっかりロウ付けが出来ます。
と書きましたが…読むより実践です。頭の済みに理屈をちゃんと住まわせて実践あるのみです(笑)
実践に勝る勉強は、ありません(^^)ノ
a0167207_19474468.jpg

こちらが完成品♪

ロウ付けの後、磨いて目と額、顔の輪郭の境の部分を燻しています。
糸ノコの刃は、3本使いました。
1本は折り…orz
残り2本は、切れ味が悪くなった時点で交換しました。
段々、折る本数も減って来ましたよ〜♪
やっぱり習うより、馴れろです(笑)


さて、このWolffaceのタックピンは、ナツメヒロさんの「オオカミ展」に追加納品予定です。
切り出しの1点物です。
ナツメヒロさんに起こしの際には、ぜひ手に取ってご覧下さいませ♪


*******************************************************************
ビーズ教室 
★カフェ・ド・ルポ店頭  水曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  13:00〜15:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町1-30  TEL:070-6597-3316

アートワックス教室
★Gallery ek tawido店頭 水曜日(月1回〜回数は、ご相談下さい)
                  13:00〜5:00(約2時間)19:00~21:00(約2時間)
  〒800−0031  福岡県北九州市門司区高田1丁目7−10  TEL:070-5691-2806
★カフェ・ド・ルポ店頭  日曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  15:00〜17:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町1-30  TEL:070-6597-3316 
★ナカノテツ本店 日曜日(月1回)13:00〜15:00(約2時間)
  〒802-0022 北九州市小倉北区京町1-3-10  TEL: 093-531-6636(アクセサリー売り場 ナカノさんまで)

※どの講座も私が催事等で留守にする場合があります。
 その時は、別の日に振替という形を取らせて頂きます。ご了承下さい。
ランキングに参加してみました。よかったら応援ポチット、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

[PR]
私はネコ好きですが、WOLFも大好き(^^)/
アートワックスでネコ物をちょこちょこ作っていましたが、WOLFも作りたい!!
オオカミ好きさんの目は肥えているから、半端なものだと却下!!と言われそうなので(特に相棒ちゃんから(^^;A)内心、かな〜りビクビクしながら制作していました。

選んだモチーフは、「月とオオカミ」…もう、鉄板の組み合わせ〜ですね苦笑)

a0167207_21465584.jpg

今回は、初めて真鍮で鋳造してみました。
鋳造から上がって来てほやほや〜(笑)
これは、まだ磨いていない状態の物です。

a0167207_2148221.jpg

裏、湯道を残して貰った物
a0167207_21484973.jpg

裏、湯道を取り除いて貰った物何もしなければ湯道は残った状態で上がって来ます。

これを、磨いて行くわけですが…写真を見て頂いたら解るように
月の部分がボコボコ(笑)
アートワックスで原型を作った時は、けっこう綺麗に仕上げていたつもり(つもりね〜)だったのですが、う〜ん、こんなにぼこぼこだと目指していたのと違〜う!!
原型の作り方が、甘かったようです(-"-)

仕方ないので、できるかぎりフラットになるようにヤスリをかける…かける…か〜け〜る〜(((/_ _)/
ああ、軟弱な私の右腕…たった2個ヤスリをかけただけで筋肉痛になりました…orz
ヤスリってさ〜、押してかけるでしょ?
日本人って、引く方が上手いのよね…私も引く方が得意、筋肉の使い方が違うのがテキメン響きますね(年でしょ?って突っ込みは無しで!!)

金属ヤスリで面を整え、耐水ペーパーの600番から段階的に2000番まで目を細くして、かけて…最後はルーターでバフかけしてみました。

a0167207_220550.jpg

左、鋳造したままの物  右、磨いた物

a0167207_2234077.jpg

上のより、こっちの分の方が綺麗?(笑)
こうやってアップでみると、まだ小さな傷が見えますね(^^;A
これを無くすには、また耐水ペーパーからかけ直し?…ですよねorz

原型の作り方が、まずかったので完全にフラットな月に仕上げるのは、
厚みとか強度を考えると無理っぽいので、
今回のWolfはここまででOKという事にしました。

相棒のKazumiさんに見せたら「まあ、いいんじゃない?」っと、とりあえず言ってもらえたし(^^;A

さて、ペンダントに仕上げるか、キーホルダーに仕上げるか…悩みまする〜(笑)

ランキングに参加してみました。
よかったら応援ポチット、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
[PR]