人気ブログランキング | 話題のタグを見る

私たちに出来る事*その1*

時間がたつにつれて、被災地の状態の大変さがはっきりとしてきました。
遠く離れた私に何ができるのか…色々考えています。
とりあえず、ツイッターから、出来る事を抜粋してご紹介いたします。


1.献血
  輸血用に血液が不足するので、献血か成分献血をお願いします。

 ただし、輸血用血液は保存が2週間しかできませんので、
 今一斉に献血に行くと、献血センターの混乱と
 廃棄される血液がでますので、
 会社でしたら、部署ごとに1~2週間、献血の時期をずらして
 順繰りで献血をお願いします。


 ※献血ルームの不足血液を確認してから献血しましょう!
 ※長期に渡る支援が必要です。

2.支援物資
  現在、各運送会社、郵便局が被災地への配送が困難との事で
 荷物の受け付けを中止しています。
 配送状況は時間とともに変化しますので、確認が必要です。

 当面の支援物資は公共機関からのみ被災地に届けられます。
 各市で物資の受け付けが始まりましたら、
 何が求められているのかを確認して方
 各市の受け付けまで持って行くか、送って下さい。

 阪神淡路大震災での教訓
  ※古着は送らないでください。
   まず活用されずに廃棄されます。
   送るなら、サイズが合わなくなってタンスで眠っている新品等、
   未使用品を送って下さい。



とりあえず、来月に入ってから献血に行こうと思います。
400ml献血をするか200ml献血にするか悩むところです。

何故かというと
400mlで献血すると女性で年2回、男性で年3回
200mlで献血すると女性で年4回、男性で年6回 の献血が出来ます。

総献血量は同じなのですが、女性なら200ml献血の方は3ケ月に1度のサイクルで
献血でき、保存の期間の事を考えると、そっちの方がいいのかな?っと…。
献血ルームでは、400mlを進められるので、どうなんだろう?と…。
現場で判断しようと思います。
by kongouseki | 2011-03-13 04:13 | 震災