人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鋳造の時の収縮率?

アートワックで作った原型から型をとって金属(今回はSilver)を流し込んで作品に仕上げます。
これを鋳造というのですが、この金属に鋳造する段階で、縮みが発生します。
オリジナルの原型を鋳造した場合とその原型から型取り(2回目)して鋳造する場合
後のものはさらに縮みます(詳しくはいつかまた〜)

今回、きのこフェスティバルの作品をSilverで制作したのですが
どれくらい原型から縮んだか計ってみました。

鋳造の時の収縮率?_a0167207_23115124.jpg

キノコとカタツムリのピアス
左が原型からの鋳造     右が2回目の鋳造物
傘のサイズ10×8ミリ   9×7ミリ
高さ   13ミリ     12ミリ

全体1ミリ近く縮んでいます。


鋳造の時の収縮率?_a0167207_23172879.jpg

ベニテングタケのピンブローチ
左が原型からの鋳造     右が2回目の鋳造もの
傘の幅19ミリ       18ミリ
高さ16ミリ         15ミリ

こちらも全体1ミリ近く縮んでいます。

作品を作るときはこの2回目以降の縮みを考慮に入れて原型を作らなくてはいけません。
もちろん、この縮み具合は、作品のサイズや厚みにも左右されるそうなので、
一概に何パーセント縮みます!! って言えない所が、難しい(^^;A

今から経験を積んで、この縮み具合の程度も自分の物にしなくてはなりません。

へへへ…精進、精進〜(^^;A
by kongouseki | 2013-06-01 23:25 | Silver、彫金