トンボ玉26回目…何かいでもチャレンジするよ!?

はい、しつこくしつこく気分の向くままにトンボ玉と向き合っております。
何にも縛られずに好き勝手に制作する喜び〜♪←おい!!
それでもね、多分基礎はちゃんとやった方が良い筈なんですよ(笑)
なので基礎に近い事をしながら、ちょっと遊んでます♪
a0167207_17185518.jpg
左から
サクラ玉…色ガラス→泡のもと→クリアガラス→さくらのミルフィオリという順番に作業しています。
最後に濃いめの透明色ガラスで点打ちしてます。
ね?見た目より工程あるでしょ?
そしてね〜ミルフィオリの扱いが意外と難しいの
温めが足りないと割れちゃって使い物にならなくなるし、
真っすぐ押し込まないと、模様が崩れちゃうし…ほんと大変!!
そのぶん綺麗に出来たら、やった〜〜〜!!て思うんだけどね
2箇所に付けようとしたら、片方失敗しちゃうとか…もう、恐ろしい訳よ!!
これだけ言って、実はこの玉は失敗作!!
上下に完全にクリアガラスがかぶってなかったの!!(@_@)ノノ
もう冷えてから見てショックですよ。炎の中だとあんまり見えてないのね…私の目が悪いのか?


右3つは、泡玉〜♪
これはね…成功って言っていいと思うの
もちろん、形はもっとこう〜って部分はあるんだけど
まずは成功〜❤
結構、可愛いので気に入ってます。
a0167207_17190088.jpg
左は、泡多めの泡玉…泡が多いから冷したら割れちゃうかも?と心配していた玉
無事、割れずに済みました!!
と言う事は〜、割れる条件は泡の多さよりも玉の大きさ?
大きいと外側と内側の冷え方に差がで来て割れるのかな?
除冷材の使い方にポイントがありそうですね♪ 実験、実験!!

右のグリーンに黄色の花は…泡も入れたんだけど、少な過ぎて効果が殆ど出てません(><)
でもミルフィオリは上手く出来ました!!
これ3箇所お花を入れてるんです(*^^*)
これで分かった事…ミルフィオリは薄過ぎると溶けるのが早くて駄目!!
ある程度の厚みがある方が綺麗に出来るって事!!

毎回、毎回、新しい発見の連続です。
ちゃんと教室で習われてる方が見たら、何そんな馬鹿な事やってんの?常識じゃん?って思うような事を連発してるんだろうと思います。
でも、全てが新しい事なので、今からどんどん実践して学んで行こうと思ってます!!
変な事言ってたり、間違った事してたりすると思いますけど、生暖かく笑ってやって下さいまし(*^^*)ノ突っ込み、歓迎しま〜す♪

あ…ここ最近、ススが入らなくなって来ました!!(こう書いた途端、入り出したら笑うけど)
青い炎がパタパタする位で調整…実は、炎の色の青ってどの炎なの?というのが最初の疑問(笑)
だってガスの量を変えると…紫見の青、緑見の青の二種類発生するんですもの!!
結果、紫見の青がススの入らない炎なんだと最近分かりました(^^;A
取り扱い説明書には、そこまでの色の種類は書いてないんですよね…難しいわ〜(笑)

さあ、また珍しく冷え混んで来て雪がチラついてますが…もう寒いからと遠慮せずに制作したいと思います。
ちょっと予定が詰んで来て焦ってます(^^;A←ガラスも何とか出せるレベルに持って行きたい!!(無謀な挑戦!?)




*******************************************************************
ビーズ教室 
★カフェ・ド・ルポ店頭  水曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  13:00〜15:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町

アートワックス教室
★Gallery ek tawido店頭 水曜日(月1回〜回数は、ご相談下さい)
                  13:00〜5:00(約2時間)19:00~21:00(約2時間)
  〒800−0031  福岡県北九州市門司区高田6
★カフェ・ド・ルポ店頭  日曜日(月1回)※オーナー様の都合によりお休み中
                  15:00〜17:00(約2時間)
  〒800-0039  福岡県北九州市門司区中町
★ナカノテツ本店 日曜日(月1回)13:00〜15:00(約2時間)
  〒802-0022 北九州市小倉北区京町1-3-10  TEL: 093-531-6636(アクセサリー売り場 ナカノさんまで)

※どの講座も私が催事等で留守にする場合があります。
 その時は、別の日に振替という形を取らせて頂きます。ご了承下さい。
ランキングに参加してみました。よかったら応援ポチット、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズアクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

[PR]
by kongouseki | 2018-02-12 23:39 | アクセサリー | Comments(0)