a0167207_125948.jpg

咲いてた!!
この前、花だと思っていたのは…蕾だったみたい(笑)
それでも地味な事に変わりはないか?
淡いピンクの小さな花♪

a0167207_133076.jpg

同じプランターでできているのに、
お花の色が違う…こちらは、色が濃くて紫ぽい♪

ここまで育てて…ペニーロイヤルは、他のミントのように摘芯してやっても、
あまり横芽が大きく育たないなぁ?
栄養不足だろうか?
基本、上に伸びるよりも、横に這って伸びていきたそうにしているので、
プランターよりも地面に下ろしてやった方が、増えやすいかもしれない…うーん、難しい(="=)
時間差で、もう一回、残った種を撒いてみようかな?
さて、どこに撒くかが問題です…地べたに撒いてみたいけど、プランターしかないのよね~(苦笑)
[PR]
久々のテグス編みです(笑)
「花いちごのストラップ」は、私がまだテグス編みだけをしていた頃に作ったキットです。

今では、もうほとんどテグス編みのキットは置いていませんが、
前にご購入頂いた方が、どうしても出来ないと…(-■-;
講習に来て頂ければ、詳しくお教えもできるのですが、
その時間もないので、作って下さいと言って来られました。

久々に見た、自分のテグス編みの編み図…よく、こんなの考えたなぁ(笑)
かなり前の編み図なので、図面自体は問題なくても、文章に不足を感じたり…改めて見て、今後のレシピに活かさないとね~と、反省しきりでした。

出来上がりは、↓こちら

a0167207_2273019.jpg

花いちごのストラップ

いちごが2つに、白いイチゴの花が付いています。

白い花といちごの赤のコントラストが綺麗で、お気に入りのアイテムだったりします。

うーん、こういうのを作ると、テグスも~なーんて、思ったりもしますが、
ビーズステッチ(オフルーム)メインで、このメインが結構時間のかかる作品が多いからな…
他に…ビーズクロッシェ・ビーズ刺繍・チェーンメイルをやってみたり…(^▽^;A
たまーに、布物を縫ってみたりと、それなりに忙しい。
これにテグスを復活させると、収拾がつかなくなりそうで(苦笑)


好きな事を仕事にしたんだから、贅沢を言ってはいけないとは思うが、
作業に追われて、楽しめない自分がいる事に はた と気が付いて、ブルーになったりもします。
自分が楽しくないと、他の人も楽しくないよね…ワクワク、ドキドキの大切さを実感しています。

時間の使い方、もう一度見直さないといけませんね(((((/・ ・)/
[PR]
先週、ペニーロイヤルに花芽があがっているのを見つけました。
ミントの花だから、だいたい想像がつくというもの…ある意味、裏切られました(>_<)

まさか…

こんな…






a0167207_20555848.jpg

地味~(笑)


a0167207_20565318.jpg

紫色に色づいています♪
これで、咲いてるのかな?

キャットニップの花よりも、地味だ~!!
もうしばらく、様子を見てみますが…花弁はどこ? 種、できるの?

ペニーロイヤルは、他のミントに比べると、なかなかワサワサと茂ってくれません(>_<)
最初に出た、真ん中の芽を摘んで、横芽を増えるようにしてみたのですが、
何だか横芽もニョキニョキとはいかず…思っていたよりも、茂ってくれません。

何か、茂らすコツってあるのかな?


さて、ペニーロイヤルを摘んで、アルコールにインして、抽出液を作ってみました♪

お店の前に、どうしてもノラちゃんが来るので、
消毒とノミ避けの為に、スプレーボトルにいれてシュワシュワ降りまくっています。

以外に香がよくてびっくり!!

乾燥させて、ネコの首輪につけるというのも良いけど、このアルコールで抽出してという、
直接的な方法もお勧めですよ。

あ…小さなコバエなら、吹き付けて、次の日くらいには昇天してます。
速効性は無いけど、駆除もできるし、虫避けにもなるし
お勧めですよ♪
[PR]
本日も、ビーズクロッシェでのエントリ-。
そろそろステッチに戻らないと、また作業に追われそうな予感がひしひしとしていますが…(苦笑)

今日制作したのは、ブレスレットです。

a0167207_2192593.jpg

微妙なねじれ具合が、私らしい?(笑)

情熱的な赤!

この蒸し暑い時期に、なんという色のチョイスなんだろう(汗;)

静の「青」と動の「赤」

赤は、やる気とか運気を上げるとか…
自分の気持ちを↑アップさせたい時には、「赤」が最適って事ですね。

ポイントになっている丸玉は、サンゴ…山サンゴだった? あれ、どっちだ?(汗;)
ま、いいか?(笑)

編み方は、チューブクロッシェ。
他にチェーンクロッシェ、ペレンクロッシェ、モチーフクロッシェと呼ばれる編み方があります。

チューブクロッシェは、編みあがりがチューブ状になるからそう呼ばれているようです。
この呼び方は、日本国内限定なのかな? とか思ったりして(^▽^;A


持っているビーズクロッシェの本は、ドイツ語(苦笑)
英語よりも、さらに読む事ができませんが、何となく単語を拾い読み~
で、疑問…チューブは英語だとTubeで ドイツ語だと Ein Rohr
このEin Rohrという単語が、どこにも出ていないのよね~?
その代り、Perlen…ペレンという単語は、良く見かける。
このPerlenは、日本で言うペレンクロッシェの本にも、もちろん記述がある訳で
Perlen自体は「しずく」という意味。
[しずく」=「小さな粒」=「ビーズ」とか想像を膨らませてみたりする訳。
あと、どの本にも出てくるのが「ketten」=「チェーン」
「Häkeln」=「鉤針編み」=「かぎ針編み」って事で、
大抵の本のは「ketten Häkeln」と連続して書いてある。

無い知恵を絞って考えると、かぎ針編みは総てチェーン編みって事なのかな?

そんな事を知らなくてもクロッシェは編めるんだけど、なんと無く気になったので((笑))
[PR]
あ…日付、変わっちゃった(>_<)

土曜日の講習は、みなさん2時間で良い感じに無事完成~♪
お1人、最後の最後で、糸が回っているのを発見…「家で全部、編み直します」と、しょんぼり。
いや!! 一部だけで大丈夫だからとレクチャーして終了。
やっぱり、みなさん、編むのが早くなってますね♪

で、昨日はこれを作っていました♪

a0167207_061857.jpg

前号のマイビーズスタイルに掲載されていたローズリングです。
一度普通のレース糸で編んで、ダルマのラメ糸を直ぐに購入したのですが、
そのままほったらかしになっていました。

a0167207_064810.jpg

アームの部分もニットリングを入れて編んであります。

初めて編んだ時は…やっぱり拾う目が良く解らなかったのですが、
今回はバッチリ!! V(*^o^*)V
やっぱり編んだだけって事ですかね~。

ただ、私の手では、色が溶け込んで、こんなに大きなリングなのに
あまり目立たなかったみたい(/_ _)/どてっ

シルバーの糸で編んでみるか?
黒がいいかしら?
悩むところです(笑)
[PR]