宅急便のお兄さんが、着払いでお荷物届いてま~す。 と、入ってきた。

あり? 着払いでなんか、注文してないはずだけどな? と、見てみたら。

去年のビーズグランプリの作品が帰ってきてました(笑)

1年間、日本全国を巡回して、私の行った事もない土地まで回って…お疲れ様~♪
久し振りに、自分の作品と対面しました。

a0167207_13314554.jpg

My Home

カエルがお花の家に住んでいるという設定…メルヘンチックな設定の割にリアル路線(笑)
ハチュさんが駄目な人には悲鳴物かもしれないけれど、
私の回りでは、おおむね好評だった(^_^)v


今年はビーズグランプリが開催されないって事で、ちょっと残念…スワロ部門だけは、独立して開催されるそうだけど、私のテイストに合わないので不参加!
なので、本当は暇~にしていていいはずなのに、なんだか妙に忙しい。
理由の一つは、ドールの洋服制作に手を染めてしまったからかな~…詳しくは、猫の手仕事箱にて(爆!)
他にも、やりたいことがいっぱいで、時間ができたと思ったら、すぐに浮気をしているのがいけない(苦笑)

そろそろ、夏に向けて、ビーズにシフトしないといけないなぁ…。
[PR]
こちらは、例年になく寒くて、桜の蕾もなかなかほころばなかった。
先日、博多から講習に来て下さった生徒さんからは、
「博多はもう咲いてるよ~、こっちは寒いね~」と言われました(苦笑)

はは…南国九州なんて、どこのキャッチフレーズ?(爆!)

ここ数年、こっちはだんだんと桜の咲くのが遅くなってきているような気がする。
前は、桜咲いたら卒業式だったんだけどなぁ?
この調子だと、「桜咲いたら1年生♪」のみんなの歌みたいになるかもしれない!?

でも…、まだそこまで桜はもたないかな?

毎年恒例の、近所の桜です♪
a0167207_13192389.jpg


桜吹雪が舞う頃は、それはそれは綺麗です♪

遠出しなくても、毎日が花見~♪
良い季節になるまで、もう少しですかね?(笑)




そうそう、こちらは黄砂がすごくて、息子は、ぜんそくが出てきつそうです。
毎年、黄砂の量が増えてきているような…。
良い季節と悪い季節の二人三脚です(-"-)困ったもんだ。
[PR]
相も変わらず、講習の課題の制作に追われる日々を送っています(爆!)

今週の土曜日、サンリブシティのJEUGIAカルチャーセンター用の課題は ライトアングルウィーブ? スクウェアステッチ? と、判断のつきにくい編み方…
どちらかというと…スクウェアステッチになるのかな?
要は、またもやグルグルグルグル…グルグル~っと、編んでいきます。

a0167207_243578.jpg

フラワーサークルネックレス

a0167207_2461065.jpg

a0167207_2463493.jpg

胸元に下がる、ロングタイプのネックレスです。

前回に引き続き、ロング勾玉を使ったデザインです。
中央のモチーフをオフルーム(ビーズステッチ)で編み、ピンワークでパーツを繋げていきます。
ステッチだけも良いけれど、他の技法と合わせて使うと、作品の幅が広がって面白い物になると思う。

自分で編んで…中央のモチーフに結構時間がかかってしまったので、
やっぱり2時間で仕上げるのは、無理orz
ピンワークは宿題になりそうです。
講習時間、2時間の壁は大きいなぁ~(苦笑)


ロング勾玉は、ビーズクロッシェの作品に使ってあったのを見て、面白いと思ったビーズ。
でも、いざ使ってみようとすると、あれれ~?
デザインするのも、編むのも、なかなか難しい(爆!)
素敵に使いこなせるように格闘しています(笑)
変わった形のビーズって、とても好きなんだけど、使いこなせない物も…ストックが増えて増えて(^_^;A
いかんですね~(笑)
[PR]
昨日の午後の事…ロザルバという雑誌の編集部の方からお電話がありました。
失礼ながら「ロザルバ」を知らなかった…(^_^;A

季刊誌で年4回発行されている30代~をターゲットにした
おしゃれな雑誌らしい…読んだ事が無いから、らしいとしか表現しようがないのよ~

ロザルバのHPを見る限り、
テーブルコーディネイトだったり、おしゃれな生活の提案だったりと、
なかなか女性が好みそうな内容。
こういう生活ができたら良いわね♪

そんな編集部が、どこで私を見つけたの? と思っていたら、ブライダルコスチュームジュエリー別冊太陽本からでした(笑)
それから、色々調べて…連絡先を見つけて、わざわざお電話くださった…?

まぁ、お話をかいつまんでみると、
夏号におすすめの香りからインスピレーションし、イメージしたアクセサリーを制作して、載せませんか?
みたいな(笑)

香りからって~、ブランド名を告げられても、嗅いだ事ありません(T_T)

お話の内容は、とても魅力的でしたが、4月の頭には作品が欲しいと…
あはははは~、丁重にお断り申し上げました。
納得をいかない物を出しても仕方ありませんからね!

More…本当は…
[PR]
着物の帯って、素敵な物が多いですよね~♪
今回は、帯をリメイクして手提げバックにして欲しいという依頼を受けました。

…はい、ビーズ以外も何かと制作中だったりします。(笑)

前回、制作した分は、写真を撮るのをうっかり忘れてしまいました。
籃胎漆器の持ち手をつけて、いい感じだったのですが
                    ……後の祭りです(T^T)

で、今回ももう少しで写真を取り損ねそうな勢いでお持ち帰りに…
なので、携帯画像しかありません。

a0167207_17171592.jpg

後ろ、ごちゃごちゃ~(-”-)

帯の幅をそのまま生かした、小さめのバック(手提げ)です。
持ち手の部分は、帯の端っこ…織りが入る前の部分を使って、ポイントにしてみました。
蓋は、パタンとかぶせるだけの使用。
飾り結びももちろん編んでいます。
蓋が、風などで煽られて上がらないようにトンボ玉で、少し重量を出してみました。

持ち手も帯の幅しか長さが出せなかったので、私としては少し短めかも? という仕上がりに…。
でも、ご本人様には、気に入っていただけたので、
               良し…という事で(*^_^*)

次のリメイク用の帯もお預かりしたので、
さ~て~、どんなデザインにしましょうか?
バックのバリエーションって、あまり知らないから、要研究だったりしています。

ファイト~!!
[PR]